木材稳定改性剂
分类: 木业化工  发布时间: 2014-02-13 15:31 
木之宝-木材稳定改性剂其作用原理为通过水载能快速渗入木材细胞管壁,强化木材纤维.增强木材细胞壁原有的厚度 .改善木材纤维柔韧性,提高其木纤维的平行延伸力和抗弯拉力.从而来防止和减少木材因自然气候变化.而导致的木材翘曲,变形以及出现的开裂现象

                      木之宝-木材稳定改性剂               

木之宝-木材稳定改性剂其作用原理为通过水载能快速渗入木材细胞管壁,强化木材纤维.增强木材细胞壁原有的厚度 .改善木材纤维柔韧性,提高其木纤维的平行延伸力和抗弯拉力.从而来防止和减少木材因自然气候变化.而导致的木材翘曲,变形以及出现的开裂现象。

一、品技术参数:

1、外观:无色透明液体

2、气味:无特殊气味

3、比重1.12

4、熔点: 180

5、有效活性物含量:85  

6PH7-8

二、性能介绍:  

1、经处理后的板材具有尺寸稳定性好,不易变形,不易出现板材内裂以及板面龟裂等不良现象,可有效减少原有木材出现裂纹的缝隙停止继续扩张,可有效提高板材的耐高温膨胀变形系数和板材的低温抗缩变形系数等一系列优点.

2、经处理后的板材具有纹理清晰,保持木材本色,无毒、无味,阻燃,防腐,增重等一系列优点

3、木之宝-木材稳定改性剂 呈无色透明液体状,具有强渗透性以及快速分散性和高粘附性

4、木之宝-木材稳定改性剂 可循环反复进行使用,大大降低了板材的实际处理成本

三、适用范围:

木之宝-木材稳定改性剂主要适用于木制工艺品、木制家具、实木地板、木制门窗、木制地角线、木制百叶窗、木栅栏、木制露天装饰栅栏等木材类制品的抗变形抗开裂处理。

四、使用方法:

将木之宝-木材稳定改性 和自来水稀释成1518的水溶液对木材进行蒸煮或真空加压处理.操作时确保药液的流动性.

1:采用蒸煮工艺时:首先将木材装进蒸煮缸(水泥池,不锈钢池,塑料池)如采用钢板池时建议钢板池内做防腐处理(以免钢板氧化生锈造成木材产生铁污染),为确保操作人员的人身安全,蒸煮水池的深度建议控制在1.5米以下.板材装池时,为确保改性药液的流动性以及板材的吸收性,建议装池时板材和板材之间上下最少预留0.5cm的间隙.再将配制好的木之宝-木材稳定改性剂和自来水稀释的水溶液放进蒸煮水池(药液水面以完全覆盖木材为标准),然后开始加热升温,升温的速度(木材比重在0.65g/cm3以下时升温的速度为每小时10-14,木材比重大约在0.65g/cm3-0.95g/cm3之间时,升温的速度为每小时6-10,木材比重大约在0.95g/cm3以上时,升温的速度为每小时4-6)升温至85-95度时开始进行保温处理,-公分厚的板材大约保温2-4小时,依次类推来根据蒸煮板材的实际厚度来计算需要保温的时间,板材蒸煮完成后待水温降温至40度以下时,再将木材从水池中拿出自然阴干3-5天后再进行后续干燥处理。

2:采用真空加压操作工艺时:首先将木材的含水率控制在15%以下(即接近干材状态)然后装罐进行真空加压处理(加压设备技术参数参照木材防腐处理设备)真空加压处理工艺参照CCA ACQ木材防腐处理工艺(因次工艺涉及到压力容器,具体操作时请联系我们的售后技术人员进行操作指导)

五、注意事项:

1、操作前务必清理干净板材表面的赃物以免影响药液的渗透性

2、碰到眼睛上立即用大量的自来水清洗干净

3、有效期:3

                                                 の宝-木材安定改性剤です

木の宝-木材安定改性剤その作用原理を通じた水載も速やかに染みる木材細胞管壁を強化する。木材繊維を强化する木材细胞壁既存の厚み.改善木材繊維柔軟性を高める一方、其木繊維の平行に広がっていることを確認した」拉力力や抗弯を防止することにしたと木材、自然気候変化。による木材そりを変形されるとの干の現象が現れている。

一、物技術のパラメ--です:

1,デザイン:無色透明液体だ

2、匂い、特殊匂いがした

3、比重が1 . 12

4、メルティングポイント:180だった

5、効率的に活性物の含有量は、85 %だった

6ph7 - 8

二、性能の绍介:

1、経処理後の世界は寸法安定性は良くて、抱擁しにくいが変形して、世界各国の内に裂け、板面亀裂などの不健全さを減らすことが従来の木材が生じれの隙間から停止拡張傾向だが、向上パネルを納品する高温に耐え膨脹変形係数や原油の低温抗フッター変形係数など、一連のメリットがある。

2、経処理後の世界はきめ细かい)のためには、木材の面貌を鮮明には无毒、无味で难燃剤、防腐、しないなど、一連のメリットがある

3、木の宝-木材安定改性剤呈無色透明液体状を持って強浸透型、快速分散と高(—)性だ

4、木の宝-木材安定改性剤が缲り返し使用、大幅に低くなった世界各国の実質的な処理コストです

三、適用範囲を拡大し、

木の宝-木材安定剤改性主に適用される木造工芸品、木製の家具や実床に使用される木材、木製の戸締まり、木製の場所と線、木製のブラインド木栅、木製の野外装飾栅などの木材類製品の抗変形抗ひびが入って処理することにした。

四、利用方法:

は木の宝-木材安定改性剤や水道水を薄めて割51500名の水溶液、木材をかけるか,真空処理しなければならない。の操作薬液の流動性確保しなければならない。

1:を采用して居る。工芸時:「はまず、木材へ入れて居る気筒(セメントの池ステンレスの池でビニールチ)もとめ鋼板の池で建議鋼板池内やる防腐処理(しないように、鋼板酸化锖原因に鉄の汚染)を確保できず、操縦要員の身柄の安全が居る。池の深み建議制御15メートル以下だ。世界各国のふりをした池の改性薬液の流動性と世界各国の吸収性」と要請したふりをした池で原油や原油を挟んで少なくとも、余分の0 . 5 cmのギャップ。もうよい木の宝が鎮静剤改性-木材の安定や水道薄めた水溶液が居るの中に入れたり池(薬液水面を覆ってしまう木材基準)で、それから加热が加熱し、加熱の速度(木材の比重は0 . 65 g / cm3以上で加熱の速度は時速10 ~ 14度で、木材の比重は約0 . 65 g / cm395 g / cm3同士の際、加熱の速度は時速6 ~ 10度、木材の比重は約0 . 95 g / cm3以上の時、加熱の速度は時速4 ~ 6)加熱~ 8595度の時から始まる保温処理することにし、1 - cmの厚さの世界約保温2 ~ 4時間、順番に類推にかける原油の実際の厚さによると計算しなければならない保温の時間で、世界各国の居るが完成した后に待水温が和らいだ~ 40度以下の場合は、子供の木材から取り出して自然乾燥して3 ~ 5日後に再後続乾燥して処理することにした。

2:采用,真空操作工芸時:「はまず、木材の含水率制御15 %以下(つまりに近い乾材に)積み込む缶を,真空処理(加圧装備技術のパラメ--参照木材防腐処理設備),真空処理プロセス参照伊acq木材防腐処理プロセス(因次工芸取りあつかわ圧力容器は、具体的に進行する時に连络してください私たちのアフターサービス技術者に対する操作を指導)

五、注意点:

11 .操作前にぜひ掃除をしないように、世界各国の表面を盗んだ影響薬液の浸透型だ

2、にぶつかったので、目でただちに大量の水道水を洗浄しなければならない

3、有効期間は3年ぶりのことだ 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 


维德林化

维德林化

 

维德林化木材优化设备木材优化设备小型木材改性设备维德林化维德林化维德林化 

 

 

 

                              

上一产品木包装箱防霉剂
下一产品柚木变色处理剂